プロセス用インライン吸光度・濁度計測システムは、プラントの配管、発酵槽、リアクタ、タンクおよび容器の各部位に設置され、正確でリアルタイムな分析が可能です。

インライン式プロセス分析計 特徴

インライン制御 ― 品質保証の向上とコスト削減に

optek社のプロセス用インライン吸光度・濁度計測システムはプロセス流体またはガスの濃度・濁度を可視光および近赤外光/UVを用いて測定するシステムです。プラントの配管、発酵槽、リアクタ、タンクおよび容器の各部位に設置され、正確でリアルタイムな分析を行うことが可能です。標準的な用途は、成分濃度の検出、測定する固体・液体または気体のプロセス測定、微量汚染物質、品質保証分析およびその他一連の測定です。 optek社のプロセス用インライン吸光度・濁度計測システムは次の3つの主要アセンブリから構成されています。

  1. 光源と検出器アセンブリが装備されたインラインフローセル
  2. デジタル/アナログ コンバータ
  3. センサーおよびコンバータ接続用ケーブルセット

光源からの光はセンサー内で収束し、プロセス流に送り出されます。発生する光はプロセス媒体を貫通して正確にフィルターを通り、反対側の高精度吸光検出器または散乱光検出器によって測定されます。その結果、プロセスセンサーから発生する光電流は正確に増幅・分析され、トランスミッタによる変換後に各プラントのプロセス制御システムに送信されます。またさまざまな測定単位(CU、EBC、ppm)が使用可能です。

optek_2

アプリケーション例

optek_3

※化学プロセスにおける触媒分離

濁度 ・フィルタの管理 ・冷却水中の微量オイル成分 ・ビールと酵母の分離 他
濃度 ・プロテイン濃度 ・固形物濃度 他
・水の色(黄色、赤色、青色) ・微量不純物と残留色 ・ナフサのセイボルト・カラー 他
吸収(UV) ・有機物濃度(原水、排水) ・漂白(過酸化水素) ・滅菌管理(オゾン濃度) 他

ラインナップ

  • TF16
  • AF16
  • C4000

重要:Optek-Danulat社製 ランプモジュールの型番・価格改定のご案内

インライン式プロセス分析計 仕様

デジタルコンバータ アナログコンバータ
C4000 ファーメンター コントロール Haze コントロール 156/556 C200
UV吸収センサー AF45, AF46 pH
可視/近赤外吸光センサー AF16-N/AF16-F AF26 AF56-N/AF56-N CF60
濁度センサー TF16-N DTF16 TF56
プローブ式センサー (吸光度/濁度) AS16-N/AS16-F AS56-N/AS56-F ASD19-N ASD25-N AS56-N/AS56-F

インライン式プロセス分析計 オプション

インライン式プロセス分析計 アプリケーション

メーカーサイト

optek公式サイト
お電話・メールでも承っております。

こちらの製品に関するお問い合わせ、資料請求、見積依頼はお電話、メールでも承っております。
お気軽にご相談ください。

TEL:
03-5964-6624
Email:
info@qdj.co.jp

受付時間:9:00〜17:00(土日祝・年末年始・会社休業日を除く)