インライン式近赤外プロセス分析計

インライン式近赤外分光プロセス分析計(PSS)は近赤外波長域のスペクトルを連続的に得ることのできるプロセス-ラボ用分光システムです。ハードウェアはプロセスへの容易な組み込み、ラボでの使用に対応し、直感的なソフトウェアによ正確かつ信頼性の高いデータを得ることができます。

インライン式近赤外プロセス分析計の特徴

モジュールタイプの分光計システム

PSS(Polytec NIR Spectrometer Systems)は、様々な使用状況に柔軟に設置できるように設計されており、プロセスおよびラボのいずれにおいても使用いただけます。プローブ、分光計、ソフトウェアは標準化され、使用状況に応じて適切なパーツを組み合わせて使用いただけます。 革新的な技術と高い耐久性を目指し設計されたPSSは迅速かつ信頼性のあるデータを提供します。


サンプルに合わせたプローブの選択

サンプルの特性に合わせたプローブを選択することにより、正確な測定結果を得ることができます。様々なサンプル特性と設置状況にご利用いただけるよう、非接触プローブPSS-H-A03(写真左上)、接触プローブPSS-H-B01(写真右上)、耐液性プローブ(写真左下)、調節式プローブ(写真右下)などを取り揃えています。


測定波長による分光計の選択

優れた透過格子デザインを組み合わせたダイオードアレイ技術に基づいて、PSSは迅速かつ信頼性のあるスペクトルを取得します。使用目的・環境に応じて機種を選択いただけます。また、プローブと分光計は光ファイバによって接続されます。


使用目的に応じたソフトウェアのご提供

PSSの制御はソフトウェアによって行います。お客様のニーズに応じて、ラボでのデータ取得や多変量データ解析、また、プロセス制御のためDCSなどへの組み込みが可能なソフトウェアをご用意しております。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

トップへ戻る