レーザ溶接加工装置

プログラムを変更するだけで、ビード幅の異なる溶接が可能な加工システムを搭載、またこれまでハイパワーでしか成し得なかった幅広ビードや深溶け込み溶接をローパワーで加工可能な装置です。

レーザ溶接加工装置 特徴

低出力でワイドギャップ対応の溶接マシン

これまでハイパワーでしか成し得なかった幅広ビードや深溶け込み溶接をローパワーで実現するシステムを開発

あらゆるビード幅に対応するシステム搭載

ビード幅可変システム

プログラムを変更するだけで、ビード幅の異なる溶接が可能な加工システムを搭載した装置
光学系などマシンの仕様変更・改造など一切無しでそのまま使用可能


ノーマルプログラム使用

加工速度:250mm/分
SUS 304材

ビード幅可変システム使用

加工速度:250mm/分
SUS 304材

ローパワー加工

300Wの低出力発振器と加工装置の組み合わせにより、幅広ビード加工や深溶け込み加工が可能


異材種溶接加工

高いパワー密度を実現することにより融点が異なる異種金属溶接加工が可能


高反射材加工

高い反射率を持つアルミ材等に関しても熱歪みの少ないレーザ溶接が可能

レーザ溶接加工装置の仕様

項目 装置詳細
型式 QDLW300-34M
本体寸法
 L:1,100mm× W:1,100mm × H:1,740mm
 発振器出力  300W (100W / 200W / 400W / 500W もラインナップ)
冷却方式
空冷
 本体重量  900kg
対象ワーク

最大サイズ
X:400mm× Y:300mm×:250mm
最大重量
10kg
対応材質
金属
電源 マシン・他用 電源 三相:200V ±10% 50Hz / 60Hz
平均消費電力量 2.0kW (3.0kW Max)
ガス供給 系統 圧縮空気1系統およびその他のガス1系統(酸素・窒素・大気)
圧力 0.7MPa ~ 1.5MPa 以下
流量 0 ~ 50 リットル / 分以下
圧力計 耐圧20MPa 手動式弁あり
流速計 最大100リットル / 分 手動式弁あり
制御 2系統ON / OFF 制御:電磁弁の開閉による(自動 / 手動)
発振器ユニット寸法 L:600mm × W:600mm× H:1,593mm
本体重量 100kg
電源 レーザ専用 電源 単相:200V ±10% 50Hz / 60Hz
平均消費電力量 1.0kW (1.2kW Max)

装置外観図


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

トップへ戻る