×
×
×

エクソソーム同定・定量装置 EXOVIEW IMAGER

EXOVIEW IMAGERは、EVs特異的発現タンパク等の挙動を定量的に得ることが可能になる画期的システムです。

専用キット/ソフトウエアが用意されており、誰でも簡単に操作・測定結果を取得することが可能です。

新しいEXOVIEW IMAGERでは処理速度の向上、処理可能チップ数の増強、工程の全自動化、4つの励起波長に対応し、2021年末に発売されました。

資料請求・お問い合わせ

エクソソームの同定・定量に最適なソリューション

EVs特異的発現マーカーを簡単に同定・定量

テトラスパニン等の抗体がデザインされたチップを用いて、サンプル液中のエクソソーム(EVs)を確実にキャッチ・検出します。
またキャッチしたEVs特異的発現タンパク等を標識し検出することで、その発現の有無や発現数を解析することができます。
EV-R100TMは、EVs特異的発現タンパク等の挙動を定量的に得ることが可能になる画期的システムです。
専用キット/ソフトウエアが用意されており、誰でも簡単に操作・測定結果を取得することが可能です。

  • 少量サンプル(必要量: 50µL)
  • サンプル調製不要 
  • 脂質二重膜表面または内包するバイオマーカーの検出・個数カウント
  • 蛍光検出可能
  • サイズ測定
  • バイオマーカー共局在
  • 専用キットで、簡単操作
  • コンパクト設計(R100:W232 × H331 × D478 mm)

アプリケーション例:HEK293

取得したエクソソームを干渉法イメージングで個数カウントを行ったグラフとなります。

そして、Alexa蛍光色素のCD81、CD63、CD9抗体を標識し、蛍光観察した結果となります。

以下は、HEK細胞のエクソソームをCD81、CD63、CD9キャプチャー抗体で取得した画像となります。

CD81

CD63

CD9

Isotype Control


蛍光観察・共局在観察

複数の蛍光チャンネル(R100:3色、R200:4色)から出力されたイメージング画像を重ね合わせることができます。

黄色や紫色のスポットカラーは、共局在を意味します。

以下は3種類の大きさ別のビーズを蛍光分子で染色したサンプルをEXOVIEW IMAGERで解析した画像と分布となります。

    

動画リンク

NanoView Webinar: Dr. Randy Carney- Characterization of Single Exosomes & Extracellular Vesicles

ランディカーニー博士-単一のエクソソームと細胞外小胞の特性評価

EXOVIEW IMAGER 仕様

 

仕様

R200 R200+

粒子数濃度

10^5~10^8 prticles / ml

サンプル量

50 µl / 1 chip (試薬添加後)

励起光源

488 nm, 555 nm, 640 nm

488 nm, 555 nm,
640 nm, 750nm

専用キット

Tetraspanin Kit, Tetraspanin Plasma Kit, Tetraspanin Kit with Cargo, Custom probes Kit など

Included:16 chips, solutions, 3 fluorescence

キャプチャー抗体

anti-CD9, anti-CD81, anti-CD63, anti-CD41a など

 (+ negative control IgG)

上記は一例となります。カスタムにも対応可能でございますので、ご相談ください。

測定時間

8 min / chip, 最大16チップを自動連続測定

電源

100 – 240 VAC

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

電話・メールでも承っております。

こちらの製品に関するお問い合わせ、資料請求、
見積依頼は
お電話、メールでも承っております。
お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00~17:00
(土日祝・年末年始・会社休業日を除く)

トップへ戻る

Contact Us

お名前【必須】

会社名【必須】

メールアドレス【必須】

郵便番号※ハイフンなし

住所

電話番号【必須】

お問い合わせ内容