ナノ粒子誘導加熱解析装置であるDM100シリーズは、磁気ハイパーサーミア用磁性材料開発や磁性ナノ粒子材料開発に最適かつ不可欠なソリューションで、信頼できる実験結果を提供します。

磁性ナノ粒子誘導加熱解析装置 特徴

1.あらゆる「誘導ナノヒーティング」実験に適用可能!

dm100_03

2.in-vivo / invitro 対応!

dm100_04

3.磁気ハイパーサーミア用磁性材料開発に最適!

dm100_05

4.磁性ナノ粒子材料開発用途に!

dm100_06

5.タッチパネルによる簡易な操作性を実現!

dm100_07

磁性ナノ粒子誘導加熱解析装置 仕様

周波数レンジ 50 kHz ~ 1 MHz (8種固定)
最大印加磁場 500 ガウス
測定温度レンジ -10 ~ 120 ℃
測定精度 ±0.2 ℃

磁性ナノ粒子誘導加熱解析装置 オプション

磁性ナノ粒子誘導加熱解析装置 アプリケーション

熱測定 / サーマル実験

SAR、SPL計測、ナノ粒子の合成や特性分析

マルチファンクション

in-vitro / in-vivo 実験

生体

動物実験用

dm100_11

お電話・メールでも承っております。

こちらの製品に関するお問い合わせ、資料請求、見積依頼はお電話、メールでも承っております。
お気軽にご相談ください。

TEL:
03-5964-6624
Email:
info@qdj.co.jp

受付時間:9:00〜17:00(土日祝・年末年始・会社休業日を除く)