MPMS用 3He冷却システム

MPMSに簡単に取り付け可能で、MPMSの通常使用時での最低温度を、1.9Kから0.5Kまで温度をさげることが可能です。

MPMS用 3He冷却システムの特徴

0.5Kでの磁化測定を実現しました

iHelium3 は、今まで多くの要望があった、2K以下での有機磁石や単一分子磁石、有機超伝導、重い電子系超伝導、Sr2RuO4,の磁性研究の為に開発されました。 米国カンタ ム・デザイン社のSQUIDセンサーを使用したSQUID 磁束計 (MPMS)に簡単に取り付け可能で、MPMSを一切改造することなく、MPMSの通常の最低温度1.9Kを0.5Kまで下げることが可能です。

3Heインサート&試料ホルダー

外径φ8.6mmのインサート管の中に真空層と内径φ6.4mmの試料空間を収納してあります。 MPMSの磁化測定で通常使用しているストローを、そのまま使用可能です。

メーカーサイト


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

MPMS用 3He冷却システムの仕様

最低温度 0.5 K
温度保持時間 5 時間以上 (0.5 K)
温度安定性 1 mK(最低温度において、スキャン時)
バックグランド
3 × 10-4emu(1テスラ、3cmスキャン時)

メーカーサイト



Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

トップへ戻る