液体ヘリウムリカバリー装置(NMR用 ATLシリーズ)

複数台のNMRより蒸発したヘリウムガスを回収し、リカバリーを行うことで、直面している供給不安・価格高騰といったヘリウムの諸問題を解決! 装置の安定稼働とランニングコストの削減を実現します。

特徴 NMR用 液体ヘリウムリカバリー装置 ATLシリーズ 特徴

高いリカバリー能力

「ATL80」タイプで12 L/日 (0.50 L/時)「ATL160」タイプで22 L/日(0.92 L/時)以上のリカバリー能力を実現!従来にない高い再凝縮能力を発揮します。


簡便なトランスファー

内部にヒーターを内蔵しており、圧力調整が可能な為、液体ヘリウムのトランスファー時にガスボンベやバルーンは不要です。


マルチシステム対応

複数台のNMRからヘリウムを回収し、再凝縮を行うことが可能なマルチシステム対応の装置。ユーザーサイトの回収規模や使用状況に応じて、臨機応変なヘリウム供給に対応可能です。


タッチパネル式完全自動制御

設定や操作は、備え付けのタッチパネルにて行うことが可能。稼働開始後は、完全自動制御。また、セルフクリーニング機能(ATP)が搭載されているため、運用負荷はかかりません。


移動・設置が容易

本体寸法は、一人で移動が可能な大きさであり、車輪が付いているため、移動や設置が容易に可能。さまざまな、設置状況にお応えします。


モデル ATL160 ATL80
デュワー容量 160 L 80 L
再凝縮能力 22 L 以上/日※1 12 L 以上/日※1
制御方法
すべてタッチパネル方式
コンプレッサー
分離型空冷式 or 水冷式タイプ
一体型空冷式タイプ

※1 使用しているヘリウムの純度や圧力によって異なります


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

トップへ戻る