×
×
×

LFMキャリブレーター

Tridec TechnologyのLateral Force Microscopy Calibrator (LFMC)は、AFMプローブとサンプル間の摩擦力を高精度MEMS力学センサによってダイレクトに測定します。この手法により、AFMのカンチレバーのLateralシグナルと摩擦力を直接対応づける補正が可能となります。

USBで接続するコンパクトな装置で、Nanosurf AFMで得られたLFMの .nidファイルを読み込ませることで自動補正させることが可能です。

資料請求・お問い合わせ

測定原理

AFMのプローブをMEMS力センサのビームの表面をスライドさせます(Fig. 1)。作用・反作用の法則により、AFMカンチレバーの水平方向の反り(ねじれ)は、ビームにかかる力と等しくなります。この時の力が高精度のMEMS力学マイクロセンサ(MFS)によって測定され、ねじれと水平力を高い精度で対応させることができます。

注目すべき点は、この方法にはカンチレバーの幅や長さ、プローブの高さといった形状の情報が不要であるということです。それらの誤差を含む(あるいは確認不可能な)パラメータを使用せずにLateralシグナルから力へ変換できるため、正確な補正が可能となるわけです。


参考文献

  • C. Dziekonski et al., Method for lateral force calibration in atomic force microscope using MEMS microforce sensor, Ultramicroscopy 182 (2017) 1-9 ( Open access / PDF available)

  • Jarzabek D.M., Kaufmann A.N., Schift H., Rymuza Z., Jung T.A., Elastic modulus and fracture strength evaluation on the nanoscale by scanning force microscope experiments, NANOTECHNOLOGY, Vol.25, pp.1-9, 2014

 

LFCC性能
水平力係数の正確性  < 3%
水平力分解能 5 nN at 10Hz
製品仕様
寸法 62 x 53 x 10.4 mm
重量 40g
インターフェース USB
電源 5V (USBパワー)
PC環境
OS Windows 10, Windows 8, Windows 7 SP3
Java version

Java 8 update 151以降

容量

200MB以上の空きスペース

RAM

4GB以上


カタログダウンロード

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

電話・メールでも承っております。

こちらの製品に関するお問い合わせ、資料請求、
見積依頼は
お電話、メールでも承っております。
お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00~17:00
(土日祝・年末年始・会社休業日を除く)

トップへ戻る

Contact Us

お名前

会社名

メールアドレス

郵便番号※ハイフンなし

住所

電話番号

お問い合わせ内容