×
ナノリサーチAFM-FlexAFM カスタムAFMシステム ハイパフォーマンスAFM DriveAFM NEW 液体ヘリウム再凝縮システム(NMR/マルチシステム対応) MountainsSPIP 8 X線吸収微細構造(XAFS) / X線発光分光法(XES) 強磁性共鳴スペクトロメータ(FMR) 大型ステージAFM Alphacen300 カスタムAFM-NaniteAFM 超高感度カー効果測定装置 NanoMOKE3® LFMキャリブレーター 高出力レーザ加熱型単結晶育成装置(LFZ) Laser-Based Floating Zone Furnace(LFZ) ピエゾ抵抗自己検知型カンチレバー 超低振動 7テスラ 無冷媒型オプティカルクライオスタット OptiCool® 多機能コンパクトAFM – CoreAFM コンパクト原子間力顕微鏡 NaioAFM コンパクトタイプ走査型トンネル顕微鏡 NaioSTM 対物レンズ型AFM – LensAFM 物理特性測定システム PPMS® 無冷媒型PPMS® DynaCool™ 小型無冷媒型PPMS® VersaLab™ 磁気特性測定システム MPMS®3 MPMS用 3He冷却システム 非接触式レオメーター 3DLSスペクトロメーター 超低振動無冷媒オプティカルクライオスタット オートコリレータ/クロスコリレータ 無冷媒型 FT-NMR 散乱型近接場光赤外顕微鏡 neaSNOM 量子光学スマートツール qutools 赤外線加熱単結晶育成システム(IRF) アクティブ防振台 IsoStage 液体ヘリウムリカバリー装置(NMR用 ATLシリーズ) 原子間力走査型電子顕微鏡 AFSEM カーボンナノチューブ分光計 NanoSpectralyzer (R)
×
×

ニュース

2019.06.05学会・展示会

「FluidFMによるシングルセル操作」Webinar (6/27) 開催のお知らせ

2019/6/27 日本時間21時より、Nanosurf社が主催するWebinar、「FluidFMによるシングルセル操作」を開催いたします。

単一細胞(シングルセル)生物学における課題の一つとして、「単一細胞だけを操作し、その操作後の反応を観察すること」が挙げられます。Nanosurf FluidFMは、細胞を操作している時に、プローブにかかる力を検出・制御することができ、細胞を損傷することなく操作することが可能です。

プローブ先端からピコリットル以下の精度で単一細胞に任意の溶液を注入したり、逆に細胞から内容物を抽出することができます。また、細胞を吸引して基板上に精密に整列させることもできます。


本Webinarでは、このような多彩な操作が可能な「FluidFM」を用いた現在の研究の可能性について概観します。FluidFM技術を用いた研究の進め方を理解するために、Nanosurf社のスペシャリストも参加する予定です。この機会にぜひご参加下さい。

 

[Webinar 登録ページ]

 


 


FluidFM 動画



関連ページ

 

一覧へもどる