×
ナノリサーチAFM-FlexAFM カスタムAFMシステム ハイパフォーマンスAFM DriveAFM NEW 液体ヘリウム再凝縮システム(NMR/マルチシステム対応) MountainsSPIP 8 X線吸収微細構造(XAFS) / X線発光分光法(XES) 強磁性共鳴スペクトロメータ(FMR) 大型ステージAFM Alphacen300 カスタムAFM-NaniteAFM 超高感度カー効果測定装置 NanoMOKE3® LFMキャリブレーター 高出力レーザ加熱型単結晶育成装置(LFZ) Laser-Based Floating Zone Furnace(LFZ) ピエゾ抵抗自己検知型カンチレバー 超低振動 7テスラ 無冷媒型オプティカルクライオスタット OptiCool® 多機能コンパクトAFM – CoreAFM コンパクト原子間力顕微鏡 NaioAFM コンパクトタイプ走査型トンネル顕微鏡 NaioSTM 対物レンズ型AFM – LensAFM 物理特性測定システム PPMS® 無冷媒型PPMS® DynaCool™ 小型無冷媒型PPMS® VersaLab™ 磁気特性測定システム MPMS®3 MPMS用 3He冷却システム 非接触式レオメーター 3DLSスペクトロメーター 超低振動無冷媒オプティカルクライオスタット オートコリレータ/クロスコリレータ 無冷媒型 FT-NMR 散乱型近接場光赤外顕微鏡 neaSNOM 量子光学スマートツール qutools 赤外線加熱単結晶育成システム(IRF) アクティブ防振台 IsoStage 液体ヘリウムリカバリー装置(NMR用 ATLシリーズ) 原子間力走査型電子顕微鏡 AFSEM カーボンナノチューブ分光計 NanoSpectralyzer (R)
×
×

ニュース

2020.06.24お知らせ

Abberior Instruments サマーシンポジウム

最新の顕微鏡技術を学ぶWebセミナー

Abberior Instruments社は、著名な研究者を迎えた最新の顕微鏡技術のセミナーを7月の毎週火曜日、4回にわたり開催します。

第1回目のセミナーでは、STED顕微鏡によって2014年ノーベル化学賞を受賞したStefan W. Hell博士が発表します。発表では、超解像STED技術からさらに空間分解能を2nmまで劇的に向上させた技術、「MINFLUX」を紹介します。MINFLUXのコンセプトや、彼のラボでの結果など、最新の情報を紹介します。

ウェビナー後半では、Abberior Instruments社の実機によるデモンストレーションを行います。2nmの分解能を達成できる、唯一の光学顕微鏡です。ライブで見られるこの機会をお見逃しなく!


スケジュール

■第一回「超解像技術 – ノーベル賞後の進展」
■2020年7月7日(火) 22:30-24:30

 ※録画も後ほどご覧いただけます。お時間のご都合があわない場合もご登録されることをお勧めします。

■ウェビナー登録サイト

Abberior Instruments サマーシンポジウム第一回

■第二回「アダプティブオプティクスSTED」
■2019年7月14日(火) 22:30-

登録サイト

 

■第三回「STED PAINT」
■2019年7月21日(火) 22:30-

登録サイト

 

■第四回「Live-cell STED」
■2019年7月28日(火) 22:30-
登録サイト


セミナーの録画一覧

録画されたセミナーを下記リンクからご覧いただけます。

1. MINFLUX

2. Adaptive Optics

3. STED PAINT

4. Live-cell STED



Abberior Instruments社製品

Abberior-Instruments-products (PDFファイル)

一覧へもどる