ニュース

2019.02.22学会・展示会

「2019年 第68回 応用物理学会春季学術講演会(JSAP EXPO Spring 2019)」企業展示のお知らせ

2019年3月9日(土)~ 12日(火)に開催される「2019年 第68回 応用物理学会春季学術講演会(JSAP EXPO Spring 2019)」に出展いたします。また、ランチョンセミナーも開催いたしますので、是非会場に足をお運びください。


2019年 第68回 応用物理学会春季学術講演会(JSAP EXPO Spring 2019)

主催 公益社団法人 応用物理学会
会期

企業展示      :2019年3月9日(土)~ 12日(火)

ランチョンセミナー :2019年3月10日(日)12:30~13:15

会場

東京工業大学 大岡山キャンパス 第1体育館

〒152-8550 東京都目黒区大岡山2丁目12-1

会場・アクセス

ブースNo Z-12
公式URL
2019年 第68回 応用物理学会春季学術講演会 公式サイト
出展予定品
Quantum Design社製 物理特性測定装置:PPMSシリーズ』※カタログリニューアル予定
Quantum Design社製 磁気特性測定装置:MPMS
【新製品】Quantum Design社製 超低振動 7テスラ 無冷媒型オプティカルクライオスタット:OptiCool
Quantum Design社製 液体ヘリウムリカバリー装置:ATLシリーズ
Durham Magneto Optics (DMO)社製 小型LED直接描画装置:マイクロライターML family
SwissLitho社製 サーマル走査プローブ描画装置 NanoFrazor Explore
Nanosurf社製 コンパクト原子間力顕微鏡:NaioAFM
GETec社製 原子間力走査型電子顕微鏡:AFSEM』 他

ランチョン

セミナー

日時 :2019年3月10日(日)12:30~13:15

会場 :W521(定員100名)

演題 :[次世代] High Power Laser Floating Zone(LFZ)Method による単結晶育成

講演者:金子 良夫 様(工学博士) ※理化学研究所 創発物性科学研究センター(RIKEN-CEMS)

概要 :RIKEN-CEMS 開発の高出力レーザを用いた

    浮遊溶融帯方式(Floating Zone Method with High Power Laser )

    による低融点から高融点材料の次世代型高品質単結晶育成法についてご紹介いたします。

一覧へもどる