超低振動無冷媒オプティカルクライオスタット

クライオステーションは今までにない超低振動無冷媒オプティカルクライオスタット(Closed Cycle Cryostat)です。

超低振動無冷媒オプティカルクライオスタットの特徴

除振台に直接ネジ止めして載せても、試料や除振台上の装置への振動が5nm以下と非常に小さく、ノートパソコン、ソフトウエア、温度コントローラー、ダイアフラムポンプ、クライオポンプ、GM冷凍機、空冷コンプレッサーが付いていて、自動で温度制御、試料室の真空引きが可能です。
正方形の全ての側面に4つの窓と、上部に1つの窓の合計5つの窓が付いています。


顕微鏡といっしょに使う場合のワーキングディスタンスは2mmと、非常に高分解能の解像度を可能にします。
電気的接触の8端子が外部に取り出せ、抵抗測定、ピエゾ素子、ダイオード、温度計などを取り付けることが可能です。

超低振動無冷媒オプティカルクライオスタットの仕様

温度レンジ 3-350K
サンプル振動 5ナノメートル以下
ワーキングディスタンス 2mm
温度安定性
0.01K以下
サンプルのドリフト
CTEキャンセリング サンプルプラットフォーム
サンプルスペース
内径/53mm、高さ/40mm、高真空
光学窓&外部電気端子
5光学窓(オプションで6光学窓可能) & 8端子
電源
単相AC200V 50/60Hz
備考
無冷媒(Closed Cycle Cryostat

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/qdj/qd-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/qd-japan/single-products.php on line 112

トップへ戻る