×
×
×

Intereherence VAHEAT

顕微鏡用ヒーター VAHEAT は、観察域の試料温度を0.1℃以下の精度で制御できる、新しいダイナミックヒーターです。カバーガラス内部にITOマイクロヒーターとPtマイクロセンサを内蔵した「Smart Substrate」によって、高精度な温度制御を実現しました。応答速度は高速で、100℃/secに達します。

Smart Substrateは通常のカバーガラスと同様に扱うことができ、表面のガラスには化学修飾も可能です。スライドガラスのサイズのアダプターにマウントできるので、ほぼすべての光学顕微鏡に装着できます。

資料請求・お問い合わせ
  1. 高精度の温度制御(<0.1℃)が可能で、補正や事前測定不要です。
  2. 温度の応答速度は非常に高速なので、高い安定性があります。また、100℃/sという高速な温度変化も可能です。
  3. スライドガラスが装着できる顕微鏡すべてに対応します。
  4. 温度プロファイルをプログラムできます。
  5. 起動や平衡化のための待ち時間は必要ありません。
  6. 標準ヒーターでは100℃、拡張オプションでは250℃まで制御が可能です。

Smart Substrate

Smart Substrateは、ガラスの内部にITOヒーターとPt温度センサを内蔵した基板です。超解像顕微鏡の測定が可能な厚さ0.17mmの無蛍光ガラスです。通常のカバーガラス同様、表面の化学修飾も可能です。

高精度な温度制御

ITOヒーターとセンサがカバーガラス内に近接して配置されており、さらにそれらがPID制御によって高精度に制御されています。

また、温度を正確に一定に保つだけでなく、温度変化プロファイルをプログラムすることもできます。

VAHEAT 標準システム(100℃)

Specifications
最大加熱出力 < 2.5W
サンプル温度範囲 RT – 105℃
制御温度精度

± 0.1℃

制御モード

Remote/Auto/Direct/Shock/Profile

認証規格

CE, FCC, RoHS

電源

24V DC, <0.75A

消費電力

<10W

Remoteモードデータ

JSON (USB経由)

制御ユニット使用環境

15-40℃、RH<90% (結露しないこと)

寸法

Smart Substrate:18 x 0.17 x 18 mm
顕微鏡アダプター:75 x 2.5 x 25 mm
制御ユニット:125 x 65 x 125 mm

 

高温オプション(250℃)

 

Specifications
最大加熱出力 < 5.0 W
サンプル温度範囲 RT – 250℃
消費電力

<18W

寸法

Smart Substrate:18 x 0.5 x 18 mm

※基本仕様は標準タイプと同一

好熱性生物の観察やその分子生物学

・好熱性微生物の研究に
・HSPなどの熱応答タンパク質の研究に

ゲル・コロイド・液晶などの相転移観察

・材料科学における正確な温度制御と光学観察

生体膜や膜タンパク質の動的挙動

・生体膜の流動性や拡散挙動の観察
・膜タンパク質の動的観察

1分子観察

・精確に温度制御した1分子観察
・TIRFや共焦点顕微鏡、その他超解像顕微鏡技術(STED, STORM/PALM)に対応

カタログダウンロード

関連製品

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

電話・メールでも承っております。

こちらの製品に関するお問い合わせ、資料請求、
見積依頼は
お電話、メールでも承っております。
お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00~17:00
(土日祝・年末年始・会社休業日を除く)

トップへ戻る

Contact Us

お名前【必須】

会社名【必須】

メールアドレス【必須】

郵便番号※ハイフンなし

住所

電話番号【必須】

お問い合わせ内容